コピーライティング

アルファベットのイメージ。

ネーミング、コピーでも使われている。

Aは、ACEというように想起する単語がある。

Sは、SPECIALやSUPER。

Aチーム>Bチーム、と比較にも使われる。

マーケティングZ、なんとなく強そう?

ロボットみたいで、ダメですね。

Webマーケティング【LP:ランディングページ】の必要性前のページ

05.思考の整理とは、いかにうまく忘れるか次のページ

関連記事

  1. コピーライティング

    キャッチコピー ワンポイントヒント ○○だけ

    【キャッチコピー 作り方】キャッチコピー ワンポイントヒント…

  2. コピーライティング

    ノーリスク、ノーカット、ノールール、 ノーチャージ、ノータッチ・・・

    NOで始まる表現は、やや怪しげだけれど 興味を引きますよね。…

  3. コピーライティング

    〇〇が上がる●● 〇〇が下がる●●

    〇〇は、上がって嬉しいこと、下がって嬉しいこと。又は上がって…

  4. コピーライティング

    簡単〇〇、カンタン■■、かんたん▲▲

    自分でやること、出来ることが該当します。ダイエット、筋トレな…

  5. コピーライティング

    ちょっと待ってください!

    ちょっと待ってください! と、言われると、思わず振り向きます…

  6. コピーライティング

    ▲▲世代、■■時代

    〇〇歳からの、〇〇歳のためのどれも、【時】を基準にターゲットを設定す…

最近の記事

アーカイブ

  1. 思考の整理学

    02.「グライダー」
  2. ビジネス

    消費マインドと最優先事項
  3. マーケティング

    Web分析ツールの変化とユーザー行動
  4. 影響力の武器

    影響力の武器 カチッ・サー
  5. コトラーのマーケティング・コンセプト

    絶えないチャレンジが、将来を創り出す。
PAGE TOP