コピーライティング

  1. 〇〇タイプ、〇〇スタイル、〇〇モデル

    対象顧客への呼びかけ方で〇〇タイプの人〇〇スタイルの人〇〇モデルの人と、言うことも出来ますよね。お得が好きなタイプ痩せて見えてお腹が出…

  2. 〇〇するだけ

    見るだけ、聞くだけ、読むだけとカンタンなことを伝えるのに便利。飲むだけで・・・若返りとか。怪しいと思っても、気になります。。。…

  3. これからの〇〇〇

    〇〇〇には、いろんな言葉を入れることが出来ますよね。新・NEWと違って、これまでと違うということで、何かが始まると期待感が持てます。これからの…

  4. ギャップ・・・差異が大きいほど、目立ちます。

    小さいけれど、パワフルとか大きくても、低カロリーとか。小予算で、新規獲得。・・・期待半分、疑い半分。使い方で、いいコピー。…

  5. アルファベットのイメージ。

    ネーミング、コピーでも使われている。Aは、ACEというように想起する単語がある。Sは、SPECIALやSUPER。Aチーム>Bチーム、…

  6. ノーリスク、ノーカット、ノールール、 ノーチャージ、ノータッチ・・・

    NOで始まる表現は、やや怪しげだけれど 興味を引きますよね。見てみたいと思わせる表現の一つです。…

  7. 時代によって、表現が変わります。

    〇〇売れ!大売れとか、バカ売れとか、既に死語?もう聞かないですね。爆・鬼・超・激・凄・・・。また新しい表現も出るんでしょうね。…

  8. ボクは、【優先】に弱い。

    多分、誰でも優先されると嬉しい。【優先】に続く、案内・席・株。【〇〇優先】は、特別扱い、重要な対象。優先というライセンスは、コピーとし…

  9. 〇〇の■■、〇〇産の食品、〇〇さんの■■とか。

    〇〇が、メジャーであればいいけど、そうでないと ピンとこない。 ■■も、〇〇と関連付けが想像できないとNG。 野元さんの■■は、野元さんの説明…

  10. 生(ナマ)〇〇

    フレッシュという意味と、そのまま、ありのままという意味で、使い分けられます。生配信→最近は、LIVE配信に変わってますが。生(食料品名等)だけ…

最近の記事

アーカイブ

  1. コピーライティング

    コピーとデザイン
  2. マーケティング

    Web集客、多種多様
  3. Facebook一般

    ビジネスアイデア クリエイティブヒント
  4. ホイラーの法則

    ホイラーの公式 第5条
  5. ビジネス

    中小企業マネジメント戦略の基本
PAGE TOP