コピーライティング

生(ナマ)〇〇

フレッシュという意味と、そのまま、ありのままという意味で、使い分けられます。

生配信→最近は、LIVE配信に変わってますが。

生(食料品名等)だけでなく、生という響きだけで使えるフレーズです。

リストアプローチへの適性回数前のページ

マーケティング情報メディア/SNS次のページ

関連記事

  1. コピーライティング

    〇〇の■■、〇〇産の食品、〇〇さんの■■とか。

    〇〇が、メジャーであればいいけど、そうでないと ピンとこない。…

  2. コピーライティング

    0.5秒で、判断されます。

    キャッチコピーあなたの印象ユーチューブのサムネイル・…

  3. コピーライティング

    春夏秋冬などの季節言葉は、使いやすいコピー。

    春のセール、夏のキャンペーン・・・。イマドキの若者は、バーゲ…

  4. コピーライティング

    今! そうです、今ですよ!

    今!そうです、今ですよ!と、煽り立てられてか、ついついポチる。…

  5. コピーライティング

    刺さる〇〇〇

    〇〇〇には、メッセージ、デザイン、ビジュアル、キーワード等、伝えたい…

  6. コピーライティング

    〇〇の新常識。

    〇〇には、問題や悩みを解決する方法を。新しい、と書かれている…

最近の記事

アーカイブ

  1. ビジネス

    ビジネスブレイクダウン
  2. マーケティング

    セグメントの重要性について
  3. コピーライティング

    今! そうです、今ですよ!
  4. マーケティング

    ビジネス構造化
  5. ビジネス

    経営改善ポイント【時間】
PAGE TOP