コピーライティング

生(ナマ)〇〇

フレッシュという意味と、そのまま、ありのままという意味で、使い分けられます。

生配信→最近は、LIVE配信に変わってますが。

生(食料品名等)だけでなく、生という響きだけで使えるフレーズです。

リストアプローチへの適性回数前のページ

マーケティング情報メディア/SNS次のページ

関連記事

  1. コピーライティング

    これからの〇〇〇

    〇〇〇には、いろんな言葉を入れることが出来ますよね。新・NE…

  2. コピーライティング

    0.5秒で、判断されます。

    キャッチコピーあなたの印象ユーチューブのサムネイル・…

  3. コピーライティング

    キャッチコピー ワンポイントヒント ○○だけ

    【キャッチコピー 作り方】キャッチコピー ワンポイントヒント…

  4. コピーライティング

    簡単〇〇、カンタン■■、かんたん▲▲

    自分でやること、出来ることが該当します。ダイエット、筋トレな…

  5. コピーライティング

    〇〇が上がる●● 〇〇が下がる●●

    〇〇は、上がって嬉しいこと、下がって嬉しいこと。又は上がって…

  6. コピーライティング

    【無〇〇】、【〇〇、ゼロ】

    【無〇〇】、【〇〇、ゼロ】どちらも、○○が入っていませんとい…

最近の記事

アーカイブ

  1. アイデアのつくり方

    04.アイデアをつくるための資料集めの過程。
  2. ビジネス

    売上目標と売上予測、売上予算。
  3. コピーライティング

    〇〇するだけ
  4. ビジネス

    中小企業の投資戦略
  5. ビジネス

    レジリエンス=マーケティング
PAGE TOP