ビジネス

ビジネスタイミング

ビジネスにおいて、タイミングが大事なことは誰でも知っていると思います。

しかし、どのタイミングがいいか・・・ほぼ運次第とも言えます。

早過ぎても、遅すぎても、BADな結果が待っています。

今の時期・・・コロナ禍の中、オリンピックが見え隠れし、緊急事態宣言の効果も見えないまま、春という季節もあり、人々が動き始めようと、「起こり」や「兆し」を感じている状態です。

次は、どうなるんだろうか・・・と期待と不安が入り混じった状況で、ビジネスのことを進めていく必要があります。

最悪も想定して、対策を尽くす。

しかも、保険をかけて。

これが、私のコンサルティングにおけるスタンスとも言えます。

この状況における最悪は、実は2つのパターンがあると考えています。

  1. タガが外れて、人々が一気に動き出す
  2. 新常態が変わらずに、大きな動きのないままに停滞する

一気に動くとしたら、その動きに呼応するような対策が必要です。

もちろん、業種・業態によります。

停滞のままであれば、新しいことを進めなければ、突破口を見出せずにこのまま低迷してしまいます。

都合よく考えれば、一気に動いた場合の対策と、停滞の突破口の施策が同じであれば、最も望ましいということです。

更に、保険をかけておきます。

上手くいった場合には、・・・。

上手くいかなかった場合には・・・。

ここまで構造的な戦略を組み立てておくことで、タイミングが計れます。

タイミングを計る場合には、トレンドが関係あれば、その情報を。

消費者行動や、傾向をチェックする必要は?

業界大手や競合先は?

故に、準備 → テスト → 稼働

という、プロセスもプランニングしておくことが出来れば、いつでも動き出せる状態となるわけです。

最近の事例ですが、コロナ禍の中で伸ばしている化粧品があります。

医師の処方が必要ですので、本来であれば来院なのですが、この状況下で、【オンライン診療】が認知されたことから、その仕組みを生かし、その化粧品販売を大きく伸ばしています。

この化粧品導入も、コロナ禍の中で決断されたことですし、正に、タイミングを計った結果です。

この時期だからこそ、何をどう準備しておくか、タイミングを計れるかということが、ビジネスの成否に大きく影響します。

私自身も、クライアントさん方も、着々と準備しつつ、タイミングを計りたいと思います。

ペルソナ<ミューズ<エフェクター前のページ

お世辞を変換・・・称賛次のページ

関連記事

  1. ビジネス

    新しいビジネスアイデアとコミュニティ

    新しいビジネスが、たくさん生まれています。特に、昨年のコロナ…

  2. ビジネス

    中小企業のコラボ、アライアンス、協業

    一昔前には、中小企業経営でも【コラボ】という表現をされて使われていま…

  3. ビジネス

    中小企業の投資とタイミング

    変化が求められる状況の中で、小さな事業や会社の私たち中小企業はいろい…

  4. ビジネス

    中小企業ビジネスパワーアップ法

    事業が低迷したり混迷したりした場合も、成長・拡大する場合もビジネスを…

  5. ビジネス

    売上目標と売上予測、売上予算。

    経営計画、事業計画を行う上で、よく目にする【売上目標】。又は…

  6. ビジネス

    V字回復前の【J】戦略

    各地で宣言解除され、人やモノが動き始めた感があります。(とは…

最近の記事

アーカイブ

  1. ビジネス

    中小企業・小規模事業のホームページの確認と分析、検証方法の基本
  2. コピーライティング

    刺さる〇〇〇
  3. Video

    キャッチコピーワンポイントヒント 良い○○、悪い〇〇
  4. マーケティング

    セグメントの重要性について
  5. マーケティング

    中小企業に必要なエンターテイメント性
PAGE TOP