ビジネス

中小企業の新商品開発法

中小企業こそ、新商品や新サービスの開発が必須である。

  • 同じ商品、同じサービスを続けていて、価格競争になっていないとことがあるだろうか?
  • 競合先が、存在しないところがあるだろうか?
  • 顧客が流失したままで、新規顧客獲得が困難になっていないだろうか?
  • 競合激化が続き、顧客獲得コストが高騰していないだろうか?

これを、広報、広告はじめ、SEOやSNS、〇〇マーケティングだけで解決できるかと言えば、限界がある。

ライフサイクルが終わった商品は、戦えない。

競合激化している広告環境の中では、資本力がモノを言う。

つまり、同じ商品・サービスでは限界があるというのが現実である。

だから、新商品・新サービスが必要になる。

しかし、このことを継続的に取り組む中小企業は多くない。

確かに、時間も労力もかかる。

コストもかかる。

新しいモノやサービスを生み出すのは、パワーが必要である。

ゼロから生もうとすると無理がある。

既にある、足元の経営資源を生かして、ゼロからではない生み方もある。

既存のモノとサービスの組み合わせでも、可能性がある。

見つける方法・・・既存顧客の対応を整理してみる。

  • 当たり前としてやっていること。
  • 特別な対応としてやっていること。
  • リクエストとしてやっていること。

これらの中に、ヒントが隠れている。

そして、競合他社は、最も参考になる。

自社の商品とサービスを、比較する、整理する。

それだけで、自社に欠けているモノやコトが見えてくる。

全く新しいモノやコトを生み出すのが理想ではあるものの、その前段階で、やれることもある。

中小企業にこそ、新商品開発は必要である。

マーケティング情報メディア/SNS前のページ

無料サービスのメニュー化次のページ

関連記事

  1. ビジネス

    中小企業の経営安定戦略

    何があれば、経営が安定するか・・・言わずもがな資金です。さて…

  2. ビジネス

    中小企業の新ビジネスモデル構築法

    新ビジネスモデル構築・・・難しいイメージがあるかと思いますが、少し視…

  3. ビジネス

    売上アップの期間、時間、スケジュール

    よし、売上を上げよう!、反応率を上げよう!、集客しよう!思い…

  4. ビジネス

    経営コンディション

    経営のコンディションがいい状態とは、売上が安定しているのか、売上が伸…

  5. ビジネス

    子どもがわかるビジネスモデル

    このブログを書こうとしていて、画像の素材を眺めていたら「いい画像」を…

  6. ビジネス

    中小企業の投資戦略

    投資と聞くと、不動産や株式投資を思い浮かべる方は多いと思います。…

最近の記事

アーカイブ

  1. コトラーのマーケティング・コンセプト

    誰でも、ブランドになれる時代
  2. 経済は感情で動く

    お金について、人は錯覚を起こす
  3. Video

    【売上アップ】 売れる広告のルール
  4. ホイラーの法則

    ホイラーの3原則 その3 AとBのルール
  5. マーケティング

    グーグル無料ツール:2021年9月
PAGE TOP