コピーライティング

キャッチコピー ワンポイントヒント ○○だけ

【キャッチコピー 作り方】キャッチコピー ワンポイントヒント

〇〇だけ・・・

見るだけの他、置くだけ、クリックするだけとカンタンに出来ることを強調する際に、使われます。

難しいことが、カンタンに手軽に出来るという利便性をあらわし、ワンポイントで使えます。

この内容は、YouTubeで公開しておりますので、こちらも是非ご視聴ください。

https://www.youtube.com/shorts/lBuKNozVNYw

中小企業の売上アップ戦略前のページ

どうする?次のページ

関連記事

  1. コピーライティング

    時代によって、表現が変わります。

    〇〇売れ!大売れとか、バカ売れとか、既に死語?もう聞…

  2. コピーライティング

    生(ナマ)〇〇

    フレッシュという意味と、そのまま、ありのままという意味で、使い分けら…

  3. コピーライティング

    コピーとデザイン

    コピーとデザインで、イメージが決まります。3者のバランスが取…

  4. コピーライティング

    〇〇 VS ■■

    できるとできない、なれるとなれない等 対比の仕方で変わります…

  5. コピーライティング

    アルファベットのイメージ。

    ネーミング、コピーでも使われている。Aは、ACEというように…

  6. コピーライティング

    これからの〇〇〇

    〇〇〇には、いろんな言葉を入れることが出来ますよね。新・NE…

最近の記事

アーカイブ

  1. マーケティング

    USP、売れる強みをつくるポイント
  2. アイデアのつくり方

    06.アイデアのつくり方、最後の段階。
  3. 影響力の武器

    好意とは、優しい泥棒
  4. マーケティング

    中小企業が使うべきオンラインツール
  5. Video

    広告をヒットさせる3つの条件
PAGE TOP