Facebook一般

マーケティング情報メディア/Internet・website

現在のマーケティングメディアの中心、Website。

誰しも、調べたいことやわからないことを検索する。

瞬時に、該当するサイトや関連するサイトが表示される。

魔法の道具的存在とも言える。

競合先のサイトも、大企業のサイトも公平に平等に閲覧できる。

しかも、全て無料

1990年後半、インターネットの時代が到来すると言われた際に、これほどまでの進化やツールとして、一般市民の日常を変えるほどのインパクトがあるとは思われていなかった。

現在は、紛れもなく情報社会の中心に存在している。

便利な道具であるからこそ、使い方次第。

調べたい際には、検索。

検索も、論文検索から画像、動画検索まで多様化している。

自社に関係のあるキーワードで論文検索すると、驚く程の論文はじめ書籍を目の当たりにする。

検索キーワードも多様化し、ブラウザには関連キーワードが表示される。

時間をかけて調べる際には、関連キーワードによる検索も必須。

新たなサイトや記事に出会う。加えて、新たなキーワードの発見がある。

これらのキーワードこそ、消費者の思考と行動の結果であり、紛れもない事実がある。

更に、検索窓で表示される2語、3語のキーワード、これらは、見逃してはならない。

更に、Web広告。

多くの広告が出稿されている。

キーワード検索で出稿されている広告にもヒントがある、競合先の広告も開示されている。

気付くべきポイント、ヒントが数多くあり過ぎる。

ユーザーが見ているテーマや興味・関心で表示される広告バナーや動画。

日々進化し、成長し続ける媒体が、Websiteである。

だからこそ、情報の渦に巻き込まれてしまわないように、目的を絞り込むことが重要。

アクセスユーザーの隙をつく広告を見ないことなどの工夫が必要になる。

現在は、GPS機能、AIが搭載されており、表示内容も人それぞれ。

そのことも理解しなければならない。

偏ってしまうことで、情報が遮断されていることもある。

検索機能だけで見えないことが、Web広告を行うことで見えることもある。

情報メディアとして莫大で圧倒的な量を保有するWebsite。

これからも巨大化していくプラットフォーム。

活用するためには、プラットフォームの構造、ガイドラインなど基本的事項を把握し、アップデートされる状況を入手しつつ対応する他ない。

目的を持ち、自分に必要な機能と役割を知り活用することで、次の未来が見えてくるものと思われる。

今! そうです、今ですよ!前のページ

中小企業の経営計画次のページ

関連記事

  1. Facebook一般

    マーケティング情報メディア/雑誌・MAGAZINE

    マーケティング情報メディアである雑誌。廃刊、休刊が続く中で、…

  2. Facebook一般

    ビジネスアイデアやヒントは、何のために考えるか。

    要は、ビジネスを成長させるため。売上と利益を上げるために他ならない。…

  3. Facebook一般

    マーケティング情報メディア/TV・RADIO

    TVは、オワコンか。ラジオも、オワコンなのか。このような議論…

  4. Facebook一般

    経営で、1番にやってはいけないことはどれ?

    突然ですが、クイズです。経営者・事業主の方へQ:経営で、1番…

  5. Facebook一般

    何を売れば、売れるのか

    何を売れば、売れるのか・・・ビジネスにおける永遠のテーマ。新…

  6. Facebook一般

    ビジネスアイデア クリエイティブヒント

    ビジネスアイデアを生み出すヒントについて、どういう手段や方法があるの…

最近の記事

アーカイブ

  1. アイデアのつくり方

    06.アイデアのつくり方、最後の段階。
  2. コピーライティング

    今! そうです、今ですよ!
  3. ドラッカーのMANAGEMENT 基本と原則

    23.成長は、自動的には起こらない
  4. ドラッカーのMANAGEMENT 基本と原則

    21.マネジメント戦略は、財務やマーケティングに関わる戦略よりもはるかに重要であ…
  5. マーケティング

    ビジネスアイデアやヒントが見つかる媒体
PAGE TOP