マーケティング

売上アッププログラム_Web最適化

マーケティングコントロールについてお伝えしようと考えていたのですが、時代的に、ここを伝えなければ・・・と

Web最適化について。

既に、MFI(モバイルファーストインデックス)がスタートしています。

昨年9月から実装されていて、対応する必要があるウェブサイトは、改善が必須です。

自社サイトがどうなのかということは、下記でサイトを参考にチェックしてください。

https://www.suzukikenichi.com/blog/two-tools-to-see-if-your-site-is-ready-for-mobile-first-index/amp/

以前にもお伝えしたように、【スマホビジネスモデル】の時代です。

そして、多くの中小企業は、ネットに弱いのが現実です。

  1. 公式サイトと呼ぶべきメインのホームページ
  2. 広告用のランディングページ
  3. 顧客との接点をつくるSNSページ
    (1)フェイスブックページ
    (2)インスタグラムアカウント
    (3)ユーチューブチャンネル
    (4)ライン公式アカウント
    (5)ツイッター
    (6)note
    (7)ピンタレスト
    (8)Tiktok
  4. ブログ
  5. ライブ系
    (1)ラジオ
    (2)音楽

と、SNSは、国内で動いているものが、これだけあります。

何に取り組み、何に取り組まないかと取捨選択していくことになります。

それぞれに役割と機能がありますから、使いこなすことが必要です。

多くの中小企業は、割と雑に運営&運用しています。

細かくし過ぎても、対応出来ないので、仕方がないと思いますが、自社は何をやるべきか、どう進めるべきかという方針、方向性や戦略は持つべきです。

各媒体の特長がありますから、それぞれの顧客層に応じて情報発信する内容も異なります。

広告配信機能がある媒体は、それぞれに対応する必要があります。

ここまで書くと、「任せた方がいいな」となりますが、最低限の知識は、持たれていないと最適化は難しくなります。

最終目標、目的は、どこの企業でも、【新規顧客獲得】、【新規集客】になるのですが、それまでの導線しかり、集客用のコンテンツ、何をどう設計していくかということについて、前述した方向性や戦略がなければ、専門家に任せても「考えていたことと違う」となってしまい、「効果があるのか、よくわからない」と、なってしまいます。

売上アッププログラムとして取り組む際には、全体設計を行うことはもちろんなのですが、特に、Web最適化は、別にしっかりと考えていただく必要があります。

ちなみに、Webマーケティングで使われる用語、

KPI(key Performance Indicator)
CPA(Cost Per Action)
CV(Conversion)

は、各企業で定めるところですので、間違いのないようにしたいところです。

Web戦略最適化の目的や目標について検討していただくところから、始めていただくといいと思います。

その際に、何が出来るか、何がわかるか、どうすれば出来るのか、ということを5W1Hでチェックすることで、より具体的になります。

次回は、マーケティングコントロールの件をお伝えしようと思います。

スタートです。前のページ

影響力の武器次のページ

関連記事

  1. マーケティング

    情報発信の回数とタイミング

    ブログ、SNSなど情報発信されていると思います。朝昼晩とLI…

  2. マーケティング

    必須のマーケティングツール【タグ&ラベル】

    マーケティングツールで、【タグ】とは聞いたことがないかもしれません。…

  3. マーケティング

    グーグル無料ツール:2021年9月

    最近、公開されたグーグルの無料ツールについてご紹介します。先…

  4. マーケティング

    中小企業・小規模事業、集客における最初のハードルを解決するツール

    集客する際の、最初のハードルは何か?【顧客の警戒を解くこと】…

  5. マーケティング

    ツイッターの逆襲

    ついに、ツイッターが第二創業とも言える動きを始めました。他の…

  6. マーケティング

    Webマーケティング、アップデート情報202105

    ios14の件で、Webマーケティングの業界が賑やかです。確かな情報…

最近の記事

アーカイブ

  1. マーケティング

    Webマーケティング パーツの重要性
  2. ビジネス

    経営判断に有効なデータ・情報
  3. コピーライティング

    〇〇の法則 ○○の条件 〇〇のルール
  4. 影響力の武器

    返報性のルール
  5. ビジネス

    中小企業経営の相乗効果(シナジー)
PAGE TOP