マーケティング

グーグルマイビジネス戦略的活用法

グーグルマイビジネス、ご存じだと思います。

どれぐらい見られているか、確認されたことがありますか?
なければ、是非とも確認してください。

特に、店舗モデルの方は必須です。

理由は、見られているからです。
そして、ここに工夫をすることで、もっと見てもらえるから。

グーグルマイビジネスの画面にログインすると、左側のメニューバーに【インサイト】という項目があります。

そこをクリックしてください。

ユーザーがあなたのビジネスを検索した方法として、直接なのか、間接か、ブランド名かわかります。

ほとんどの企業が、間接が多くなっています。

ここで、考えてみてください。

ブランドネーム(会社名)で検索されることは多くないですか?

多くの中小企業では、グーグルアナリティクスとサーチコンソールの検索クエリでは、自社名(ブランドネーム)が上位のはずです。

ところが、グーグルマイビジネスでは、ブランド名が少ない・・・。

間接的にとは、
業種や商品、サービスで検索してお客様のビジネス プロフィールを見つけたユーザーと、書かれています。

更に、ユーザーの反応として

  1. ウェブサイトのアクセス
  2. ルートの検索
  3. 電話をかける
  4. メッセージ送信

とあります。

ここから、ウェブサイトにアクセスしてくれるということは・・・
興味や関心がなければ、アクセスしません。

ルート検索は、探しているのですから、来店誘導可能性大。

電話をかけるという反応があっていれば、電話コンバージョンしているのですから、放置のままでは大きな機会損失です。

写真、動画など、店舗情報は最新を追加することで、アップデートできます。

投稿で、イベントや最新情報、キャンペーンの告知なども出来ます。

意外と見過ごされていますが、ホームページよりもスムーズにアップデートすることで、ユーザーからの反応が期待できる、有効なツールなのです。

コロナ禍で、店舗系の方々は苦戦されていると思います。

このように、見られるツールやページに工夫を施すことで、ユーザーからの問い合わせや来店につながります。

アップデート、よろしくお願いします。

フレーミング効果前のページ

サブスクリプション次のページ

関連記事

  1. マーケティング

    リストアプローチへの適性回数

    メルマガ、LINEの友達登録はじめ、SNSのフォロワーなど、リストに…

  2. マーケティング

    広告をヒットさせる条件

    誤解を恐れずに、正直に言います。対象顧客と商品のマッチングが…

  3. マーケティング

    マーケティングバイアス

    マーケティングでは、バイアス(先入観、偏見、偏向、傾向)をいかに検討…

  4. マーケティング

    Web分析ツールの変化とユーザー行動

    昨年からβ版が登場しており、話題のGA4。(グーグルアナリティクス4…

  5. マーケティング

    競合対策Webツール

    最近では、競合対策を行うためのWebツールがいくつも出ています。その…

  6. マーケティング

    マーケティングにおける成長市場発見法

    あなたの業界で、成長している分野はありますか?なければ、あな…

最近の記事

アーカイブ

  1. Video

    2022年からのマーケティングキーワード
  2. ビジネス

    中小企業・小規模事業の成長市場
  3. マーケティング

    ブームとトレンド、乗り方と使い方
  4. 思考の整理学

    思考の整理学 1
  5. ドラッカーのMANAGEMENT 基本と原則

    17.真の管理とは
PAGE TOP