マーケティング

グーグルマイビジネス戦略的活用法

グーグルマイビジネス、ご存じだと思います。

どれぐらい見られているか、確認されたことがありますか?
なければ、是非とも確認してください。

特に、店舗モデルの方は必須です。

理由は、見られているからです。
そして、ここに工夫をすることで、もっと見てもらえるから。

グーグルマイビジネスの画面にログインすると、左側のメニューバーに【インサイト】という項目があります。

そこをクリックしてください。

ユーザーがあなたのビジネスを検索した方法として、直接なのか、間接か、ブランド名かわかります。

ほとんどの企業が、間接が多くなっています。

ここで、考えてみてください。

ブランドネーム(会社名)で検索されることは多くないですか?

多くの中小企業では、グーグルアナリティクスとサーチコンソールの検索クエリでは、自社名(ブランドネーム)が上位のはずです。

ところが、グーグルマイビジネスでは、ブランド名が少ない・・・。

間接的にとは、
業種や商品、サービスで検索してお客様のビジネス プロフィールを見つけたユーザーと、書かれています。

更に、ユーザーの反応として

  1. ウェブサイトのアクセス
  2. ルートの検索
  3. 電話をかける
  4. メッセージ送信

とあります。

ここから、ウェブサイトにアクセスしてくれるということは・・・
興味や関心がなければ、アクセスしません。

ルート検索は、探しているのですから、来店誘導可能性大。

電話をかけるという反応があっていれば、電話コンバージョンしているのですから、放置のままでは大きな機会損失です。

写真、動画など、店舗情報は最新を追加することで、アップデートできます。

投稿で、イベントや最新情報、キャンペーンの告知なども出来ます。

意外と見過ごされていますが、ホームページよりもスムーズにアップデートすることで、ユーザーからの反応が期待できる、有効なツールなのです。

コロナ禍で、店舗系の方々は苦戦されていると思います。

このように、見られるツールやページに工夫を施すことで、ユーザーからの問い合わせや来店につながります。

アップデート、よろしくお願いします。

フレーミング効果前のページ

サブスクリプション次のページ

関連記事

  1. マーケティング

    Web分析ツールの変化とユーザー行動

    昨年からβ版が登場しており、話題のGA4。(グーグルアナリティクス4…

  2. マーケティング

    マーケティングノウハウ<マーケティング戦略

    マーケティングのノウハウやテクニックは、媒体毎(SNS運用や広告)や…

  3. マーケティング

    グーグル無料ツール:2021年9月

    最近、公開されたグーグルの無料ツールについてご紹介します。先…

  4. マーケティング

    無料サービスのメニュー化

    無料で提供しているサービスありますか?ほとんどの会社は、「?…

  5. マーケティング

    FAQ活用によるサブキーワードSEO対策

    FAQ、よくあるご質問のページ。ほとんどのホームページにありますよね…

  6. マーケティング

    デジタルタッチポイントの重要性

    ホームページ、各SNS、Web広告など、顧客との接点については10年…

最近の記事

アーカイブ

  1. コピーライティング

    間違いだらけの■■■選び
  2. マーケティング

    FAQ活用によるサブキーワードSEO対策
  3. コピーライティング

    〇〇タイプ、〇〇スタイル、〇〇モデル
  4. ドラッカーのMANAGEMENT 基本と原則

    3.事業は何か
  5. Video

    営業・販売不振対策、プラン編
PAGE TOP