マーケティング

マーケティングにおける成長市場発見法

あなたの業界で、成長している分野はありますか?

なければ、あなたの業界は成長しないのでしょうか?

事業を成長させる、進化させるには、どうすればいいのでしょうか?

このような問いは、日々の経営で、経営者に突きつけられている質問です。

だからこそ、経営者や事業家は、「儲けのネタ」を探します。

成功事例に弱いのは、常にこの問いに晒されているからでもあります。

しかし、多くの経営者は、カンタンに上手くいかないことも知りながら、いろいろなセミナーや教材に手を出します。

そもそも、成長している分野を、どう探していいかを知らなければこの問いは、永遠に「?」のままです。

どこに成長分野があり、どう探せばいいか。

普通にやられているのは、下記の2つ。

  1. 自分の業界における製品(商品)・サービスがないか。
  2. 自分の業界で、成長している企業はないか。

次にやられているのは、下記2つ。

  1. 話題のビジネス書のノウハウ
  2. 雑誌で紹介されるノウハウ

更にやるのが、下記2つ。

  1. ネット(SNS)出てきた広告
  2. 登録しているメルマガ等での紹介

残念ですが、見つかることがほぼありません。

自分で探していて、見つかったものであれば取捨選択しているので、可能性がありますが・・・。

しかし、今は・・・受け取ることがほとんど。

自分に何が必要で、どのような内容を知りたいかという自己リサーチや分析をしているかいないかで、大きく違います。

では、どこを探せばいいか・・・。

ネットで可能ですが、やり方があります。

ただし、検索したキーワードの記事や広告ではそれが、成長しているかどうかは判断できません。

要件は、2つ。

  1. キーワードで検索できる。
  2. 成長しているかどうかを判断できる。

この要件を確認できるのが、SNSになります。

  • #で表現されているキーワード
  • フォロワー、いいねの数。
  • 動画再生回数、チャンネル登録者数

これらの公開された情報から、成長市場を見出せます。

ちなみに、私のクライアントさんで、昨年から新しいことにチャレンジしているところは、この方法で成長市場を見つけています。

SNS → 検索広告キーワード数

という流れで確認し、月間検索数が相当数にあれば、市場があります。

これを、普通にやっている人には、ノウハウでもなんでもありません。

少し考えれば、わかる当たり前のことです。

しかし、わからない人や知らない人は、永遠にたどり着かないと思います。

これから時代は、まだまだ変わります。

だからこそ、成長する分野が出てきます。

チャンスは、これからです。

9.組織構造のイノベーション前のページ

10.仕事と人間次のページ

関連記事

  1. マーケティング

    ファン(優良顧客)の定義

    最近、ファンマーケティングという言葉を聞くようになりました。…

  2. マーケティング

    紹介依頼ツールの必要性

    B2BでもB2Cでも、【紹介】という方法は、有効です。しかし…

  3. マーケティング

    競合対策Webツール

    最近では、競合対策を行うためのWebツールがいくつも出ています。その…

  4. マーケティング

    動画WARS勃発

    YouTubeのアップデートが、進んでいます。ご存じの方も多…

  5. マーケティング

    セグメントの重要性について

    思い切って、言い切ります。セグメントが出来ていれば、ビジネス…

  6. マーケティング

    ビジネスアイデアツール

    新しいビジネスをつくる・・・という世の中の流れがあります。最…

最近の記事

アーカイブ

  1. ビジネス

    事業オンライン化
  2. マーケティング

    無料で使えるWebマーケティングとツール
  3. マーケティング

    紹介依頼ツールの必要性
  4. Video

    キャッチコピーワンポイントヒント 全〇〇
  5. ビジネス

    【高価格帯×高利益額】戦略のススメ
PAGE TOP