マーケティング

紹介依頼ツールの必要性

B2BでもB2Cでも、【紹介】という方法は、有効です。

しかし、マーケティングツールで【紹介ツール】として定番になっているものは、私が知る限りないと思います。

SNSでも、キャッシュレスでのクーポンや、お友達紹介のキャンペーン等のプロモーションもありますが、なかなか有効的なツールはないのが現実です。

先日、あるクライアントさんとのミーティングでのことです。

結果、「口頭でお願いする」という方法になりました。

闇雲には、お願い出来ませんから、お願いする人を決める。

何をお願いするか決める。

どのようにお願いするか決める。

今ごろ・・・ですが、紹介という行動をマーケティング的に落とし込んでいくと【紹介戦略】というように機能させることが必要だとわかります。

そして、誰に声をかけて、どのような反応だったか・・・管理が必要です。

もちろん、本命からではなく、周りから・・・テストが必要です。

ミーティングを仕切りながら、「そう言えば、ここまで細部にはやっていないかも」と再認識することになりました。

更に、議題を進めると、オンラインではどういう方法があるか、ZOOMを使えば?
LINEで、最初の接触を行うには・・・。

ファン客だけではなく、新規顧客には、どういうステップでテストするか・・・。

これだけで、白熱したミーティングとなり、そのクライアントさんでは一大プロモーションとして、更には定番プロモーションに進化させることに。

さて、タイトルの紹介ツールですが・・・。

事例のクライアントさんでは、「シナリオ」(台本)と「スクリプト」(説明)を、紹介ツールとして機能させることに。

そもそも、紹介ツールが、画一的ではないのが前提だと思います。

クライアントさん毎に、対象顧客が異なり状況も様々。

要は、あればいいよねというツールです。

しかし、しっかりと紹介という顧客獲得のプロセスにフォーカスして取り組まれているところは少ないのですから、やる価値はあります。

前述の通り、対象者、紹介してもらう場面を想定して、どのようなツールを使うことが望ましいか・・・と考えれば
いろいろな方法があるのではないかと思います。

SNSも、LINEも、YouTubeも使いようだと思います。

今後、自分のことも含め、クライアントさん方とテストして進めてみます。

中小企業の投資戦略前のページ

営業・販売不振対策、Check/Action編次のページ

関連記事

  1. マーケティング

    セグメントの重要性について

    思い切って、言い切ります。セグメントが出来ていれば、ビジネス…

  2. マーケティング

    FAQ活用によるサブキーワードSEO対策

    FAQ、よくあるご質問のページ。ほとんどのホームページにありますよね…

  3. マーケティング

    既存客へのアプローチ方法とステップ設計

    オンライン化・デジタル化を進める企業が多い中、オンラインショップが急…

  4. マーケティング

    You Tube最新情報、視聴のヒミツ

    You Tube、皆さんは、どのデバイスで見ていますか?スマ…

  5. マーケティング

    競合対策Webツール

    最近では、競合対策を行うためのWebツールがいくつも出ています。その…

  6. マーケティング

    ペルソナ<ミューズ<エフェクター

    マーケティングでは、ビジネスのターゲットを定める際に、顧客層・顧客像…

最近の記事

アーカイブ

  1. ビジネス

    中小企業の経営資源活用:情報編
  2. コピーライティング

    〇〇が上がる●● 〇〇が下がる●●
  3. Video

    アンカリング効果
  4. コピーライティング

    〇〇 VS ■■
  5. ビジネス

    中小企業のコラボ、アライアンス、協業
PAGE TOP