マーケティング

ビジネスアイデアツール

新しいビジネスをつくる・・・という世の中の流れがあります。

最近では、事業再構築補助金が代表例と思います。

オンライン化やグローバル化・・・絵にかいた餅のようなプランも多くあると聞きます。

仕事柄、クライアントさんにビジネスモデルの変更や改善、改革を提案します。

戦略的変更もあれば、マーケティングモデルの修正もあります。

加えて、商品やサービスの企画や開発はじめ、ビジネスプランも提案します。

ハンズオン型でのコンサルティング(一緒に実践してサポートしていくというスタイル)ですから、クライアントさんの事業を理解し、把握し、リサーチします。

よく言われることが、「どうやって思いつくのか?」ということ。

ビジネスのマイナーチェンジから、フルモデルチェンジまでやっていることから、これらのアイデアの元は何かということで、質問されます。

答えは、シンプル・・・5W2Hで考える。

慌てずに、落ち着いて、冷静に。

一つ一つの項目について、考えていきます。

ただ、考えるということは、インプットが必要になりますので、世の中でウケているもの、流行っているもの、イケているもの等、商品もサービスも、ヒトも、ビジネスも、企業も、多くのことを5W2Hとしてインプットしておく用意が必要です。

成功例や失敗例も、同じです。

実は、世の中には失敗例が山ほどあります。

例年、ヒット予測やヒット番付などをマスコミや雑誌が取り上げます。

昨年に予測されたことで、当たっていることは、ほぼ皆無。

更に、続いていることも、皆無。

つまり、山ほどの失敗例を見ることが出来ます。
しかも、後追い(分析と検証)が可能。

ここに、多くのヒントがあります。

5W2Hで考えてみると、なぜ失敗したのか、何がダメだったのか見当がつきます。
その見当をつけるというプロセスが、インプット。

それを、自分の疑似体験としてアタマに入れておくことで、次の経験に生かすのがビジネスです。

有名なアイデアの本である、「アイデアのつくり方」。

アイデアは、組み合わせだと書かれていて、誰もが納得し、ロングセラー。

だとしたら、組み合わせのパーツをたくさん持っていることが、武器になります。

ビジネスアイデアツールは、5W2Hだけではないですが、主軸となるツールです。

知っていても、使えなければ役に立ちません。

私も、まだまだ・・・です。

使いこなすレベルに到達したいと思います。

強い中小企業に共通する3つのポイント前のページ

これからの〇〇〇次のページ

関連記事

  1. マーケティング

    マーケティングご相談事例:採用システム販売のSNS戦略について

    今回は、実際にご相談のあった事例について、ご紹介します。但し…

  2. マーケティング

    必須のマーケティングツール【タグ&ラベル】

    マーケティングツールで、【タグ】とは聞いたことがないかもしれません。…

  3. マーケティング

    情報発信の回数とタイミング

    ブログ、SNSなど情報発信されていると思います。朝昼晩とLI…

  4. マーケティング

    ツイッター広告、最新機能リアルタイムキーワードターゲティング

    新しいツイッターの広告配信機能が、スタートしています。ご存じ…

  5. マーケティング

    集客 to 増客

    集客、どこの企業やどんな事業にとっても必要です。これが出来な…

  6. マーケティング

    USP、売れる強みをつくるポイント

    今回は、USPについて書いてみます。いろいろな記事で、意味や…

最近の記事

アーカイブ

  1. マーケティング

    新しい集客の切り口をつくる、サービスメニューの重要性
  2. 私はどうして販売外交に成功したか

    私はどうして販売外交に成功したか その2
  3. ビジネス

    中小機構のデジタル施策と支援
  4. ビジネス

    レジリエンス=マーケティング
  5. ビジネス

    事業オンライン化
PAGE TOP