マーケティング

無料で使えるWebマーケティングとツール

無料で使えるWebマーケティングとツール、今さら何を・・・。

と、思われるかもしれませんが、意外に中小企業さんは使えていません。

世の中が、オンライン化と声高に言っていますが、急にお金をかけて代理店さんに丸投げで、ホームページをリニューアルしたり、広告を出したり・・・。

先ずは、無料で使えるツールを知った上で、どのようにWeb戦略を進めていくかということを考えて、方向性や施策を決めて・・・取り組んでいただきたいです。

「コレ、上手くいかないんです」
と、相談されても、最初から間違っていると、どうしようもありません。

Webマーケティングも、イマドキと以前はやり方が違います。

昔は、自社のホームページにアクセスを集めて・・・が最優先。

ブログを書いて、知ってもらって・・・HPにアクセスないと無意味です。

コンテンツマーケ・・・対象顧客に有効な記事を量産して・・・労力倒れです。

イマドキは、自社のWeb戦略について、しっかりと考えた上で、無料ツールを設計・設定し、きちんと使いこなし、対策を講じる。

プラス、SNSを活用して対象顧客にリーチしていく。

そして、Web広告。

という流れです。

ですので、もし何かのお役に立てばと思い、今ごろ、このような内容を書いています。

ところで、
今では、ほとんどの中小企業さんは、ホームページお持ちです。

しかし、持っていない、又は広告用のページ(ランディングページ)をつくりたい・・・。

以下、無料で使えます。
(ワードプレスは、難しいので除外しました)

Wix(ウィックス)、ペライチ、STUDIO(スタジオ)、Jimdo(ジンドゥー)、Ameba Ownd(アメーバオウンド)、Google Sites(グーグルサイト)等など。

Webマーケティングをやる上で、欠かせないのが【解析ソフト】
グーグルアナリティクス(UA/G4)は、必須です。

見方がわからない・・・あれこれ触りましょう。
ネットで探しましょう、山ほど出てきます。

グーグルサーチコンソール、聞いたことありますか?

検索クエリ(検索語句)は、ホームページのパフォーマンス等がわかりますのでWeb戦略には、必須です。

グーグルマイビジネス、店舗系の方であれば必須です。

イベントの案内、最新情報の投稿などが、出来ます。

中小企業は、指名検索されることが多いですよね。(指名検索:会社名や屋号で検索されること)

そうなると、地図情報で表示するのは、グーグルマイビジネスですから、やっておかなければ機会損失というわけです。

そして、
SNS(フェイスブック、インスタグラム、ツイッター、YouTube等など)。

ホームページで、あなたの会社のこと、商品やサービスのこと、新しいこと、あれやこれや・・・と知ってほしいことがありますよね。

これは、SNSで投稿することで届きます。

工夫として、既存顧客さんに、SNSアカウントをお知らせしてフォローしてもらう。
そして、共有やシェアをお願いする。

そうすることで、拡がります。

このように無料で使えるWebマーケティングツールがあり、それを使いこなすことで有効なマーケティングが出来る時代です。

使わないと損という環境と状況です。

お金をかけなくても、中小企業に出来ることがあります。

そのことを知って、しっかりとマーケティングに取り組んでいただくことで、次の展開や方向性が見えてくるものと思います。

6.市場地位前のページ

売上アップの期間、時間、スケジュール次のページ

関連記事

  1. マーケティング

    売上アッププログラム_Web最適化

    マーケティングコントロールについてお伝えしようと考えていたのですが、…

  2. マーケティング

    無料サービスのメニュー化

    無料で提供しているサービスありますか?ほとんどの会社は、「?…

  3. マーケティング

    ノンターゲッティング広告によるターゲティング

    Web広告の業界では、数年前から使われていたのが、【ノンターゲティン…

  4. マーケティング

    広告をヒットさせる条件

    誤解を恐れずに、正直に言います。対象顧客と商品のマッチングが…

  5. マーケティング

    ビジネスアイデアツール

    新しいビジネスをつくる・・・という世の中の流れがあります。最…

  6. マーケティング

    新しい集客の切り口をつくる、サービスメニューの重要性

    商品を販売されているところでも、サービスがありますよね。アフ…

最近の記事

アーカイブ

  1. ビジネス

    中小企業の投資とタイミング
  2. コトラーのマーケティング・コンセプト

    イノベーション
  3. 影響力の武器

    譲歩
  4. マーケティング

    ブームとトレンド、乗り方と使い方
  5. コトラーのマーケティング・コンセプト

    フィリップコトラーのマーケティング・コンセプト
PAGE TOP