マーケティング

動画WARS勃発

YouTubeのアップデートが、進んでいます。

ご存じの方も多い、#Shorts

YouTubeショートカメラが、実装されました。
既に、使った方もいらっしゃると思います。

Tiktokで公開されている系の動画が多数投稿されています。

そして、更に
機能が拡張されて、画面を切り抜きができるようになり、(クリップという機能になります)
その画面をシェアできるというもの。

例えば、ツイッター等との組み合わせで、拡散力が大幅に強化されることになるかもしれません。

現在、動画マーケティングはタイトルの通り、WARSです。

Tiktok、インスタグラムのリール、そしてYouTube。

短い動画は、見やすく使いやすく、インパクトがありますので、広告宣伝における【認知】には、威力が発揮されそうです。

どの媒体で、動画マーケティングを行うか・・・。

やはり一推しは、YouTube。

短い動画で認知してもらい、興味・関心を引いた上で好感・好意を持ってもらう。

そして、長めの動画で情報提供。
ここで、信頼してもらう。

更に、有効な情報を配信することで、LPリンク等のアクションを促し、コンバージョン。

このような流れが構築できるのは、やはりYouTubeや有利だと思うからです。

更に、Google広告も併用することで、効果大になるはずです。

そして、視聴者の状況や環境を想像してみてください。

・YouTubeの使われ方
・インスタグラムの使われ方
・Tiktokの使われ方

能動的、受動的でも違いますし、視聴モードも違います。

視聴者のアタマとココロとカラダをプロファイリングしてみると自分のビジネスでは、どう組み立てればいいかということも見えてくるはずです。

今後は、ますます動画が増えていきます。
そのトレンドに乗れないと、取り残される結果になります。

正に、【今】です。

動画マーケティング再構築をオススメします。

4.われわれの事業は何になるか前のページ

中小企業の販路拡大・販路開拓法次のページ

関連記事

  1. マーケティング

    既存客へのアプローチ方法とステップ設計

    オンライン化・デジタル化を進める企業が多い中、オンラインショップが急…

  2. マーケティング

    売上アッププログラム_マーケティングコントロール

    売上アップを行う段階で、後手になるのがマーケティングコントロールです…

  3. マーケティング

    広告をヒットさせる条件

    誤解を恐れずに、正直に言います。対象顧客と商品のマッチングが…

  4. マーケティング

    競合対策Webツール

    最近では、競合対策を行うためのWebツールがいくつも出ています。その…

  5. マーケティング

    Web集客、多種多様

    Web集客については、本当に多種多様になりました。この媒体が…

  6. マーケティング

    Web広告、HP,SNSの【オーディエンス】活用法

    検索エンジン広告でも、SNS広告でも、【オーディエンス設定】は重要で…

最近の記事

アーカイブ

  1. ビジネス

    中小企業の新商品開発法
  2. 経済は感情で動く

    ゲーム理論、判断するのは感情か理性か
  3. コピーライティング

    刺さる〇〇〇
  4. ビジネス

    中小企業ビジネスパワーアップ法
  5. マーケティング

    既存客へのアプローチ方法とステップ設計
PAGE TOP