マーケティング

動画WARS勃発

YouTubeのアップデートが、進んでいます。

ご存じの方も多い、#Shorts

YouTubeショートカメラが、実装されました。
既に、使った方もいらっしゃると思います。

Tiktokで公開されている系の動画が多数投稿されています。

そして、更に
機能が拡張されて、画面を切り抜きができるようになり、(クリップという機能になります)
その画面をシェアできるというもの。

例えば、ツイッター等との組み合わせで、拡散力が大幅に強化されることになるかもしれません。

現在、動画マーケティングはタイトルの通り、WARSです。

Tiktok、インスタグラムのリール、そしてYouTube。

短い動画は、見やすく使いやすく、インパクトがありますので、広告宣伝における【認知】には、威力が発揮されそうです。

どの媒体で、動画マーケティングを行うか・・・。

やはり一推しは、YouTube。

短い動画で認知してもらい、興味・関心を引いた上で好感・好意を持ってもらう。

そして、長めの動画で情報提供。
ここで、信頼してもらう。

更に、有効な情報を配信することで、LPリンク等のアクションを促し、コンバージョン。

このような流れが構築できるのは、やはりYouTubeや有利だと思うからです。

更に、Google広告も併用することで、効果大になるはずです。

そして、視聴者の状況や環境を想像してみてください。

・YouTubeの使われ方
・インスタグラムの使われ方
・Tiktokの使われ方

能動的、受動的でも違いますし、視聴モードも違います。

視聴者のアタマとココロとカラダをプロファイリングしてみると自分のビジネスでは、どう組み立てればいいかということも見えてくるはずです。

今後は、ますます動画が増えていきます。
そのトレンドに乗れないと、取り残される結果になります。

正に、【今】です。

動画マーケティング再構築をオススメします。

4.われわれの事業は何になるか前のページ

中小企業の販路拡大・販路開拓法次のページ

関連記事

  1. マーケティング

    シン・マーケティングルート

    マーケティングルート・・・顧客の経路ということです。シン・マ…

  2. マーケティング

    Web集客、多種多様

    Web集客については、本当に多種多様になりました。この媒体が…

  3. マーケティング

    情報発信の回数とタイミング

    ブログ、SNSなど情報発信されていると思います。朝昼晩とLI…

  4. マーケティング

    ビジネス構造化

    ある本(ビジネス構造化経営理論)によれば、ビジネス全体を構造的に捉え…

  5. マーケティング

    マーケティングご相談事例:採用システム販売のSNS戦略について

    今回は、実際にご相談のあった事例について、ご紹介します。但し…

  6. マーケティング

    マーケティングバイアス

    マーケティングでは、バイアス(先入観、偏見、偏向、傾向)をいかに検討…

最近の記事

アーカイブ

  1. ドラッカーのMANAGEMENT 基本と原則

    1.マネジメント P.F.ドラッカー
  2. ビジネス

    強い中小企業に共通する3つのポイント
  3. ドラッカーのMANAGEMENT 基本と原則

    9.組織構造のイノベーション
  4. マーケティング

    あなたの会社が売り込む理由
  5. ビジネス

    中小企業のSNSエンゲージメント対策
PAGE TOP