Facebook一般

マーケティング情報メディア/新聞・NEWSPAPER

情報収集方法について聞かれることが多いことから、マーケティング情報メディアである新聞について、自分なりの目的を設定している。

  1. 中小企業経営に役立つ内容を探すこと。
  2. 自身のスキルアップにつなげること。
  3. コピーライティング収集市場、動向、傾向、上場企業の業績など、覚えるまではいかないが、アタマに留める。

前提として、新聞記事は事実からなる。

だから、事実のみを把握する。

又、事実と事実のつながりがないかと自分なりに検討する。

このことを継続的に行いながら、業界状況や傾向について予想する。

予想した傾向や状況は、数か月後には事実として掲載されるため、確認できる。

探す目的とスキルアップの両立を図っている。

見出しや広告にコピーライティングのヒントを探す。

新聞は、校閲も広告審査基準も厳しい。

故に、使われる言葉は洗練されている。

ここから学ばない手はない。

リードは、DMの大きなヒントになる。

本文は、ロジックづくりに参考となる。

全15段の広告は、その時の勢いや時流が象徴されている。

新聞は、マーケティング情報メディアとして十分に活用できる。

〇〇が上がる●● 〇〇が下がる●●前のページ

中小企業の経営資源活用:情報編次のページ

関連記事

  1. Facebook一般

    マーケティング情報メディア/Internet・website

    現在のマーケティングメディアの中心、Website。誰しも、…

  2. Facebook一般

    マーケティング情報メディア/SNS

    SNSは、そもそも媒体ではなかったはずだが、使われるうちに、しっかり…

  3. Facebook一般

    マーケティング情報メディア/雑誌・MAGAZINE

    マーケティング情報メディアである雑誌。廃刊、休刊が続く中で、…

  4. Facebook一般

    マーケティング情報メディア/TV・RADIO

    TVは、オワコンか。ラジオも、オワコンなのか。このような議論…

  5. Facebook一般

    何を売れば、売れるのか

    何を売れば、売れるのか・・・ビジネスにおける永遠のテーマ。新…

  6. Facebook一般

    ビジネスアイデア クリエイティブヒント

    ビジネスアイデアを生み出すヒントについて、どういう手段や方法があるの…

最近の記事

アーカイブ

  1. ビジネス

    マネジメントの重要性
  2. マーケティング

    情報発信の回数とタイミング
  3. TOP

    あなたのマーケティング力をUPする
  4. ビジネス

    中小企業の新ビジネスモデル構築法
  5. ホイラーの法則

    ホイラーの3原則 その3 AとBのルール
PAGE TOP