マーケティング

情報発信の回数とタイミング

ブログ、SNSなど情報発信されていると思います。

朝昼晩とLINEでの売り込みが来たら、どうですか?

普通であれば、「嫌われる」と感じると思います。

しかし、今は【スマホの時代】。

しかも、LINEに友だち登録している=連絡許可です。

朝に見るか、昼に見るか、夜に見るかはそれぞれの人で違いますし、その日の予定で違います。

確かに、頻繁な連絡を嫌う人もいるでしょうが、その内容が、自分に興味や関心のあることや関連する売り込みであれば、どうでしょう?

年代や商材で異なるのは、当たり前ですが、朝昼晩にLINEを送ることで、集客できる時代です。

では、皆さんのビジネスで考えてみてください。

情報発信が、足りるか、足りないかは、判断できると思います。

中小企業は、マスメディアには、ほぼ無縁です。

広告費をかけることにも、消極的です。

それなのに、顧客へのアプローチも少ない・・・。

売上が上がる可能性を、自ら潰していると言えます。

このことは、LINEだけではなく、SNS全般に言えます。

それぞれの媒体でも違います。

ツイッターの投稿数、あるノウハウでは、1日5回以上と言われたりしています。

YouTubeは、毎日投稿。

インスタは、1日3回。

おそらく聞いただけで、中小企業にはキャパオーバーです。

しかし、やり方や企画などを工夫すればこのように労力と時間をかけなくても顧客へのアプローチが可能です。

要は、チラシやDMと同じです。

土曜は、チラシが多いから被るよな。

DMは、給料日後がいいよね。

と、顧客へのアプローチは同じですのでやはり、なんとなくはNGであり、そこには、戦略や企画が必要なのです。

情報発信、回数、タイミング、工夫の余地があります。

アフターコロナ、中小企業の経営戦略前のページ

中小企業のコラボ、アライアンス、協業次のページ

関連記事

  1. マーケティング

    ブームとトレンド、乗り方と使い方

    Clubhouse、ブームになっていて、賛否両論。いいとか悪…

  2. マーケティング

    シン・マーケティング

    【シン】、最近見かけるようになりました。シンに続き、ゴジラ・…

  3. マーケティング

    USP、売れる強みをつくるポイント

    今回は、USPについて書いてみます。いろいろな記事で、意味や…

  4. マーケティング

    中小企業に必要なエンターテイメント性

    顧客を楽しませる・・・カンタンですか? 難しいですか?あなた…

  5. マーケティング

    シン・マーケティングルート

    マーケティングルート・・・顧客の経路ということです。シン・マ…

  6. マーケティング

    競合対策Webツール

    最近では、競合対策を行うためのWebツールがいくつも出ています。その…

最近の記事

アーカイブ

  1. 思考の整理学

    04.情報の”メタ”化(高次化)で、思考が整理
  2. 思考の整理学

    思考の整理学 1
  3. マーケティング

    USP、売れる強みをつくるポイント
  4. Video

    キャッチコピー ヒント 〇〇なら××
  5. コピーライティング

    アルファベットのイメージ。
PAGE TOP