マーケティング

Web広告、HP,SNSの【オーディエンス】活用法

検索エンジン広告でも、SNS広告でも、【オーディエンス設定】は重要です。

一昔前は、リターゲティング・リマーケティングという追跡型の広告で、〇〇日(30~540等)間前に、ウェブサイト(LP)に訪問したユーザーという設定を行い、そのアクセスユーザーを追跡して広告(ディスプレイ:バナータイプ)の広告を、再度配信するという仕組みで使われることが主流でした。

リターゲティングやリマーケティングが出来ない業界も設定される程、強力なツールということで、多くの企業が今でも活用しています。

今は・・・、グーグル広告では、興味・関心のある項目(アフィニティカテゴリ)~親和性という意味です。
購買意欲の強いユーザーというような設定やフェイスブック・インスタグラム広告では属性~興味・関心を選択できるように、設定が可能です。

つまり、どのようなオーディエンス=ターゲットを設定するか否かで、広告の反応が大きく変わります。

Web広告を設計する上では、オーディエンス設定は欠かせない部分と言えます。

例えば、弊社のクライアントさんで、キッチン関係の機器を販売されていますが、どのような人がオーディエンスか・・・

グーグルアナリティクスのオーディエンスという項目で、前記のアフィニティカテゴリ等が確認出来ますので、そこから検討します。

キッチンだから、キッチンではなく、ガーデニングはじめ違うカテゴリが見れて発見があります。

Web広告だけではなく、グーグルアナリティクスでも確認することで、ホームページに、どんなコンテンツを掲載して、好感や親近感を持ってもらえるかやSNS投稿で、どんな投稿すればいいか等の参考になるというわけです。

自社のグーグルアナリティクス、Web広告をチェックして、今後の広告や集客に役立てていただければと思います。

Webマーケティングをやっている方には、当たり前過ぎる内容かと思いますが、基本の基本であるにも関わらず、中小企業、小さな会社では、設定されていないところや放置されているところも多いことから、お伝えしてみました。

中小企業の経営資源活用:カネ編前のページ

広告をヒットさせる3つの条件次のページ

関連記事

  1. マーケティング

    広告をヒットさせる条件

    誤解を恐れずに、正直に言います。対象顧客と商品のマッチングが…

  2. マーケティング

    ブームとトレンド、乗り方と使い方

    Clubhouse、ブームになっていて、賛否両論。いいとか悪…

  3. マーケティング

    動画WARS勃発

    YouTubeのアップデートが、進んでいます。ご存じの方も多…

  4. マーケティング

    Webマーケティング、アップデート情報202105

    ios14の件で、Webマーケティングの業界が賑やかです。確かな情報…

  5. マーケティング

    マーケティングご相談事例:採用システム販売のSNS戦略について

    今回は、実際にご相談のあった事例について、ご紹介します。但し…

  6. マーケティング

    中小企業のオンライン戦略

    コロナ禍により、中小企業のオンライン化が推奨されました。オン…

最近の記事

アーカイブ

  1. コトラーのマーケティング・コンセプト

    実践・コントロール
  2. マーケティング

    ユニバーサルアナリティクス終了発表と対策
  3. ビジネス

    新しいビジネスアイデアとコミュニティ
  4. Video

    マジカルナンバー
  5. マーケティング

    必須のマーケティングツール【タグ&ラベル】
PAGE TOP