マーケティング

競合対策Webツール

最近では、競合対策を行うためのWebツールがいくつも出ています。

その中から、2つをご紹介します。

1.グーグル広告:カスタムオーディエンス
カスタムオーディエンス

少し前までは、インテント、アフィニティカテゴリという項目で設定。

今では、どのような人(オーディエンス)に広告を配信するかということについて、細かく設定して配信出来るようになりました。

その中に

  • 競合先のウェブサイトを訪れたユーザー
  • 指定の検索キーワードで検索したユーザー

ということで、設定できます。

つまり、競合先のあの会社、この会社のウェブサイトに行って、自社を知っていないユーザーには、アプローチできるということ。

あなたが、この機能を知らずに使っておらず、競合先が使っているとしたら・・・。

ちょっと考えたくなると思います。

2.ジオ・マーケティング

これは、競合先の場所(基本的に住所地)を指定して、この指定場所を訪れた人に対して、広告配信できるという方法。

参考サイト
ジオマーケティング参考サイト

ある店舗を指定することも可能です。

これは、いわゆるビッグデータを活用した手法であり、様々な会社からサービスが提供されています。

地点指定が複数出来るサービスがあるので、近隣の競合先を全て指定することも可能。

実は・・・、業界大手と言われるところや、最大手と呼ばれる企業では、既に導入済。

もしかしたら、あなたの店舗が指定されていて、そこに大手さんの広告が配信されていて、「ここがいいかも」と、顧客が移動していたら・・・、イヤですよね。

これから、5Gという通信速度を背景に、このようなWebサービスが多くなります。

ひと昔前は、このようなサービスは都市圏のものでしたが、スマホの普及率や通信インフラの整備により、全国が対象です。

道具は、使いようです。

ツールの進化を見逃すことが、大きな機会損失になる時代です。

お世辞を変換・・・称賛前のページ

ビジネスの突破口を見つける方法次のページ

関連記事

  1. マーケティング

    中小企業、小規模事業こそLINEマーケティング戦略

    国民のほぼほぼが使っているんじゃないですか・・・【LINE】。…

  2. マーケティング

    ユニバーサルアナリティクス終了発表と対策

    以前から言われていたことですが、グーグルアナリティクスのユニバーサル…

  3. マーケティング

    グーグルマイビジネス戦略的活用法

    グーグルマイビジネス、ご存じだと思います。どれぐらい見られて…

  4. マーケティング

    デジタルタッチポイントの重要性

    ホームページ、各SNS、Web広告など、顧客との接点については10年…

  5. マーケティング

    情報発信の回数とタイミング

    ブログ、SNSなど情報発信されていると思います。朝昼晩とLI…

最近の記事

アーカイブ

  1. コピーライティング

    春夏秋冬などの季節言葉は、使いやすいコピー。
  2. 私はどうして販売外交に成功したか

    私はどうして販売外交に成功したか その3
  3. コトラーのマーケティング・コンセプト

    社員
  4. 経済は感情で動く

    投資の心理学にも、感情が左右する
  5. アイデアのつくり方

    02.アイデア作成には最も大切なもの。
PAGE TOP